湯治評価日本一!!「玉川温泉」の岩盤足温浴を体験

一年を通じて多くの湯治客が訪れる、日本一の湯治評価の秋田県玉川温泉の岩盤足温浴がお店で体験できます。

玉川温泉ってどんな温泉?

秋田県仙北市田沢湖の山間にあり、源泉は98℃、Ph1.2の塩酸性強酸泉。湧出量は毎分9000リットルで一カ所からの湧出量は日本一。岩盤浴発祥の地としても有名です。
玉川温泉の効能は大量のラジウムを放射する“北投石(ほくとうせき)”にあると言われています。
北投石は玉川温泉の“湯の華”が何千年もの歳月をかけ積もったもので、国の天然記念物に指定されている貴重かつ希少なものです。

玉川温泉の湯の華で、玉川温泉のお湯は作れるの?

残念ながら玉川温泉の湯の華は、そのままでは家庭のお風呂では酸性が強く使えません。
そこで、人工的に北投石を作ろうという研究が進められ、2年半かけて湯の華から不純物を取り除き、セラミックにして、北投石と同じような放射線を出す玉川の湯の華鉱石を作ることに成功しました。

☆「玉川温泉」の岩盤足温浴を体験

湯の華を特殊加工!

<特許公開第2004-307313 実用新案登録第3094011>

フットオアシスの岩盤足温浴は、“湯の華”から有害物質を特殊技術で取り除き、有効な温泉成分を残した状態に加工した人工北投石(湯の華セラミックボール)を敷き詰めた本物の足温浴です。
全身のツボが集中する足裏に玉川温泉のラジウムや遠赤外線マイナスイオンのパワーを送り込みます。